お金を稼ぐ

【せどり実践】Amazon出品サービスの小口出品アカウント登録方法を詳しく解説

おむすび
おむすび
こんにちは、おむすび(@omusubiz)です。 外資系コンサルティングファームに勤めているサラリーマンです。

このブログでは、サラリーマンが老後資金2000万円を貯めるために、お金に対する考え方やどのように稼ぎ、増やしていくかということを発信しています。

おむすび
おむすび
突然ですが、せどりを始めることにしました!
すぱ郎
すぱ郎
ホントに突然だなぁ!
おむすび
おむすび
このYouTube動画でせどりのことを詳しく解説されているのを聞いたんだけど、面白そうだからやってみようかなと

この記事では、せどり初心者がまず最初にやるべき、Amazon出品サービスでの小口出品アカウントの登録手順を24枚の画像を使って詳しく解説しています。

せどりに興味があるけど何をやったら良いのか分からなくて、最初の一歩が踏み出せないという方は、本当に簡単にせどりを始めることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

おむすび
おむすび
せどりとは何なのか、なぜ最初にAmazon出品サービスなのか、なぜ小口出品アカウントなのかといったことは、上の動画を参考にしてみてください。

Amazon出品サービスのアカウントを登録するには、Amazon.co.jpのアカウント登録が必要ですので、未登録の場合は先に登録を済ませておきましょう。

小口出品アカウントの登録手順

Amazon出品サービスの小口出品アカウントに登録するにはこちらのリンクをクリックして、Amazon出品サービスを開きます。

 

Amazon出品サービスが表示されますが、ここで注意です。

一番目立つ「さっそく始める」というボタンから登録手続きをすると、大口出品での登録になってしまいます。

大口出品アカウントは、月額4,900円かかってしまうので、せどり初心者は小口出品アカウントから始めましょう。

小口出品アカウントの登録は、画面をもう少し下にスクロールしてくるとリンクが出てきます。

こちらです。

すぱ郎
すぱ郎
わかりづらっ!小口出品で登録させる気ないやろ
おむすび
おむすび
まぁ、大口出品なら月額4,900円だからね。Amazonからしたら大口出品に登録して欲しいよね。

こちらをクリックしていただければ、小口出品のページに直接飛びます。

「小口出品に関して」という画面が表示されるので、「今すぐ小口出品で登録する」ボタンをクリックします。

すぱ郎
すぱ郎
つまりここには何が書いてあるんだ?
おむすび
おむすび
配送も手数料も売上金の支払いも制約がありますよって言ってるね。でも最初はせどりの感覚を掴むためにも小口出品が良いらしいから、ここはサッと読んで登録に進もう。

販売業者名の登録

出品用アカウントの設定画面が表示されます。

「正式名称/販売業者名」を入力し、出品規約にチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックします。

すぱ郎
すぱ郎
販売業者名って言われても個人でやる場合はどうするんだ?
おむすび
おむすび
個人でやる場合は、個人名を登録しよう

店舗名の登録

次に出品者情報の入力画面が表示されます。

「店舗名」を入力します。

すぱ郎
すぱ郎
店舗名ってなんだよ、店舗なんて持ってないよ
おむすび
おむすび
今決めればいいんだよ。他で使われていない名前なら何でも大丈夫だから。しかも後から変えることだってできるから気楽に決めて大丈夫だよ。

店舗名を入力すると、その名前が使えるかどうか自動的にチェックされます。

使える名前であれば、右側に”利用可能”と表示されます。

電話番号の登録と本人確認

次に、電話番号を入力し、電話番号が本人の物である確認をします。

登録した電話番号宛にワンタイムパスワードが通知され、画面に入力することで認証します。

本人確認のためのワンタイムパスワードを受け取る方法は2つです。

  • 電話による通知
  • SMS(テキストメッセージ)による通知

どちらか都合の良い方を選んで、ボタンをクリックします。

画面では「SMS(テキストメッセージ)」を選んでいるため「すぐにSMSを受信する」ボタンが表示されています。

ボタンをクリックすると、ワンタイムパスワードを入力するポップアップが表示されます。

このポップアップが表示されている間に、入力した電話番号宛にワンタイムパスワードが通知されますので確認してください。

通知されたワンタイムパスワードをポップアップ画面で入力し「検証」ボタンをクリックします。

認証されなかった場合は、ワンタイムパスワードの入力に誤りがあった可能性があるため、元の画面に戻って再度ワンタイムパスワードを発行してください。

特定商取引法で定める販売業者チェック

認証が正常に完了すると、特定商取引法で定める販売業者に該当するかどうかのチェックを求められます。

大口出品の場合は、特定商取引法の表記が必須なのですが、小口出品の場合は選択することができます。

せどり初心者で、これから少しずつ販売していく場合は、「いいえ」を選択しておきましょう。

「はい」にチェックを入れてしまうと、あなたの住所などがAmazonの商品ページで公開されてしまいますのでご注意ください。

万が一、「はい」にチェックを入れてしまったとしても、後から出品者の情報画面(マイページ)で編集できます。

上の画像のように、特定商取引法で定める販売業者に該当するかどうかのチェックを変更することができますのでご安心ください。

クレジットカード情報の入力

次にクレジットカード情報を入力します。

JCB、アメックス、Visa、MasterCardのカードブランドが対応しています。

2段階認証の設定

Amazon出品サービスを利用するには、アカウントの2段階認証を設定する必要があります。

「2段階認証を設定する」ボタンをクリックします。

2段階認証の方法は2種類あります。

  • 電話番号による認証
  • 認証アプリによる認証

 

おむすび
おむすび
僕はアプリによる認証の方が都合が良かったので、認証アプリを選択しました

認証アプリにチェックすると、このようなQRコードが表示されます。

このバーコードを認証アプリで読み込んで、認証アプリに表示されたワンタイムパスワードを入力します。

認証アプリは、いくつか種類がありますので使いやすいものを選びましょう。

おむすび
おむすび
僕はGoogle Authenticatorを使っているけど、バックアップができなくてスマホの機種変更の時には不便だから他のアプリを使ってもいいと思います
Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

IIJ SmartKey

IIJ SmartKey

Internet Initiative Japan Inc.無料posted withアプリーチ

Authy

Authy

Authy Inc.無料posted withアプリーチ

Google Authenticatorで先ほどのQAコードを読み込むと、ワンタイムパスワードが表示されます。

このパスワードをAmazonの画面で入力して、「ワンタイムパスワードを確認して実行」をクリックします。

画面は異なりますが、他の認証アプリでも手順は一緒です。

認証に成功すると、「2番目の2段階認証」の設定を求められます。

設定をスキップすることもできますので、その場合は「確認をスキップします」にチェックを入れます。

電話番号による認証を「2番目の2段階認証」として設定する場合、テキストメッセージ(SMS)と音声配信(自動応答電話)からワンタイムパスワードの受け取り方法を選び、電話番号を入力して「ワンタイムパスワードを送信」をクリックします。

テキストメッセージ(SMS)を選んだ場合は、このようにメッセージが届くので、記載されているワンタイムパスワードをAmazonの画面で入力します。

ワンタイムパスワードを入力したら、「ワンタイムパスワードを確認して続行」をクリックします。

注意点の確認

サインイン時の注意事項が表示されます。

古い端末でサインインする場合、ワンタイムパスワードを入力するテキストボックスが表示されないことがあります。

その場合は、図のようにパスワードの末尾にワンタイムパスワードを続けて入力する必要があります。

また、現在Amazon出品サービスのアカウントを登録しているブラウザーでは、ワンタイムパスワードを省略することができます。

その場合は、「このブラウザーではワンタイムパスワードを必要としない」にチェックを入れます。

最後に「わかりました。2段階認証を有効にする」をクリックします。

amazon seller centralのトップページが表示されれば、登録完了です。

 

小口出品の確認方法

念の為、間違って大口出品アカウントになっていないか確認しておきましょう。

Amazon出品サービスのマイページ右上の「設定」メニューから「出品用アカウント情報」をクリックします。

左側に「ご利用のサービス」という欄がありますので、そちらに「小口出品」と記載されていればOKです。

大口出品で登録してしまった場合

間違えて大口出品で登録してしまい、小口出品に切り替えたい場合は、サポートに問い合わせれば月額の返金対応をしてもらえます。

「間違えて大口出品アカウントで登録してしまった、小口出品アカウントに切り替えたい」ということを伝えましょう。

こちらからサポートに問い合わせが可能です。

 

まとめ

せどりを始めたいと思ったら、すぐに始めることができます。

せどりは物を仕入れて販売するだけなので手段は色々ありますが、初心者ならまずは出品、決済、配送などを代行してくれるAmazon出品サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

おむすび
おむすび
僕もまだ登録しただけなので、これから実際に物を仕入れてAmazonで販売していく過程を報告していきますね

Amazon出品サービスの小口出品アカウント登録はこちらからどうぞ。

5分でアカウント登録できますよ。