お金を稼ぐ

ブログの始め方|レンタルサーバーに独自ドメインを設定する手順を解説! -ブログ開設編-

おむすび
おむすび
こんにちは、おむすび(@omusubiz)です。 外資系コンサルティングファームに勤めているサラリーマンです。

独自ドメインを取得した!レンタルサーバーも契約した!でも次に何をしたらいいの?というところで迷子になっていませんか。

ドメインとレンタルサーバーの準備ができましたら、次のアクションに移りましょう。

次のアクションは、レンタルサーバーにドメインを設定することです。この作業をすることで、いよいよドメインがインターネット上に物理的な場所を持つことになります。

この記事でわかること
  1. ネームサーバーの設定変更
  2. サーバーへのドメイン設定
  3. SSLの設定

このブログはすでに開設してしまっているので、blogger-note.comという独自ドメインで新しいブログを始めてみることを例にして解説しています

ドメイン設定の目的

独自ドメインとレンタルサーバーを契約しただけでは、ブログは開設できません。リアルな世界でいうと、ドメインは住所、サーバーは土地にあたりますが、それぞれが関連付いていない状態です。

東京駅という住所はあるけど、それがどこなのか定義されていない。

一方で、新幹線や山手線が発着する物理的な場所はあるけど、その番地が定義されていない。

そんな状態です。

この状態から、「東京駅」と指定すれば、新幹線や山手線が発着する場所が特定されるようにするのがドメイン設定です。

ちょうど、グーグルマップ上で「東京駅」と検索すると、実際の東京駅にピンが刺さるイメージを持っていただくと分かりやすいと思います。

ドメイン設定の事前準備

冒頭でもお話しましたが、今からご説明する手順を実施するには、2つのことを完了している必要があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約

これらが終わっていない方は、下の記事に従って済ませてから戻ってきてください。

ブログの始め方|開設時にいちばん最初にやることはこれ! -ブログ開設編- 本気でブログをやろうと思っても、やることが多すぎて何から手をつけたらいいのか分からず、途方に暮れてしまいますよね。 この記...
ブログの始め方|おすすめレンタルサーバーの契約手順を解説! -ブロ開設編- 前回の記事で、独自ドメイン取得の手順を説明しました。 無料ブログサービスではなくWordPressで本格的にブログをはじめ...

ドメイン設定の手順

それでは、ここからドメイン設定の具体的な手順を説明していきます。流れは下の2ステップです。

  1. ドメインサービス側でネームサーバーの設定をエックスサーバーの情報に変更する
  2. エックスサーバーにドメインを設定する

たったこれだけです。特にブログ初心者は①をやり忘れてブログが開設できないと悩んでいる印象なのでしっかりと設定していきましょう。

ネームサーバーの設定を変更する

あなたがドメインを取得したドメイン提供会社にログインしてください。ここではお名前.comを前提にご説明します。

メニューにある「ドメイン」をクリックします。初期表示では、ドメインの契約更新画面が表示されることがあるので、一度ドメインをクリックするようにしてください。

そうすると、取得したドメインの一覧が表示されるので、ネームサーバー列にある「初期設定」のリンクをクリックします。画面上、その他と表示されているものは既にネームサーバーの設定を変更したドメインです。

ネームサーバー設定の画面が表示されますので、画面中央の「2.ネームサーバーの選択」にあるその他のタブをクリックします。

その他のタブをクリックすると、ネームサーバーを新たに入力する項目が表示されるので、5つ入力します。足りない枠は➕のアイコンをクリックして増やしてください。

ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
ネームサーバー5: ns5.xserver.jp

注)この情報はエックスサーバーの情報なので、エックスサーバーでない場合は、契約したレンタルサーバーの情報をご確認ください。

入力すると下のようになります。こちらで「確認」ボタンをクリックします。

問題なければ「OK」ボタンをクリックします。

これでネームサーバーの設定は完了です。なお、設定すべきネームサーバーの情報は、エックスサーバーのサーバーパネルのサーバー情報で確認できます。

サーバー情報をクリックすると、サーバー情報が表示されますが、表下部にネームサーバーの情報が表示されています。

ドメインを設定する

ネームサーバーの設定変更が完了したら、レンタルサーバー側でドメインの設定を行います。エックスサーバーを前提に説明するので、契約した業者がエックスサーバーでない場合は、契約先の情報をご確認ください。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

サーバーパネル画面右側の「ドメイン設定」をクリックします。

設定済みのドメイン一覧が表示されますが、新しくドメインを追加するため、「ドメイン設定の追加」タブをクリックします。

設定するドメインを入力します。ブログへの通信を暗号化するために「無料独自SSLを利用する」にチェックした上で、「ドメイン設定の追加(確定)」ボタンをクリックします。

ボタンに(確認)とあった通り、内容確認画面無しでドメイン設定が完了します。

SSL設定が完了するまでに1時間ほど掛かりますので、完了まで待つ必要があります。サイトにアクセスしたとしても下のような画面が表示されますが、SSL設定中のためなので問題ありません。

なお、ドメイン設定官僚画面では、無料独自SSLの設定に失敗してしまっていますが、これは事前にドメイン提供会社(お名前.com)側で、ネームサーバーの設定変更をしていなかったためです。

もし同じように無料独自SSLの設定に失敗する場合は、再度ネームサーバーの設定を確認した上で、下のSSL設定作業に進んでください。問題なくSSL設定された場合は必要ありません。

ブログの通信を暗号化するためにSSLを設定する

サーバーパネルメニューの「SSL設定」をクリックします。

SSL設定ドメインの一覧が表示されますが、新しく追加するため、「独自SSL設定の追加」タブをクリックします。

SSL設定するドメインを選択して、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

これでSSL設定は完了です。SSL設定が反映されるまで1時間掛かるので待ちます。

ネームサーバーの設定変更をしていない場合

なお、ドメイン設定が完了しても、ネームサーバーの設定変更をしていない場合、ドメインのURLを開いても、下のような画面になるので、慌てずにネームサーバーの設定変更をしてください。

次のステップ

これで、ドメイン設定は完了です。取得した独自ドメインが、レンタルサーバー上に位置づけられました。

次は、いよいよワードプレスのインストールをしていきます。

それでは、おつかれさまでした。