プロフィール

プロフィール・このブログについて

サラリーマンが老後資金2000万円貯めるブログに興味を持っていただきありがとうございます。

このブログでは、主に3つのことを軸に発信しています。

このブログで伝えたいこと
  1. 老後資金2000万円貯めるための考え方
  2. 目的に沿った資産運用の実績報告
  3. キャッシュフローを生み出して生活を楽にする方法

運営しているのは、35歳で外資系コンサルティングファームに勤めているサラリーマンのおむすび(@omusubiz)です。

本業で会社員をやりながらブログを運営しています。

Twitterで記事更新も含めて情報発信しているので、よかったらフォローしてくださいね^^

Twitterのフォローはこちらから

 

このブログを始めたきっかけ

本業では外資系コンサルということもあり、日本人の平均収入と比較するとかなりの多い収入をもらっています。年収1300万円です。

「そんなに高い給料をもらっているならブログなんてやる必要ないじゃないか」

と思われるかも知れませんが、金融リテラシーがあまり高くはありませんでした。

お金は稼げても、お金を貯めたり増やしたりするのが下手だったのです。

そんな時に、金融庁が「これからは老後の資産形成のための自助努力が必要、老後資金として2000万円用意すべき」といった発信がされて話題になりました。

2019年6月のことです。

 

「将来年金だけで暮らせなくなるのか」

「2000万円なんて用意できるわけがない」

 

といった声が多く聞こえてきました。

僕はというと、年金受給額が下がったり受給開始が引き延ばされたりして、将来年金だけで暮らしていけないということは分かっていました。

2000万円用意しろと言われて、最初はまぁ何とかなるかなという印象でした。

 

しかし、

「自分はどれだけ老後資金が不足するのか」

「年金生活となる65歳までに2000万円貯めると老後にどんな暮らしが待っているのか」

「子供の教育費は?」

「本当に老後資金2000万円と子供の教育費を貯めていくことができるのか」

「今の生活水準は継続できるのか」

考えれば考えるほど、不安になってきました。

 

お金の知識を身につけて、しっかり自分で準備していなきゃ不安は消えない

 

そう思って、お金について勉強し、考え行動したことをアウトプットするためにブログを始めることにしました。

いくらお金を稼ぐ力があっても、将来のことをちゃんと考えて、お金を守り増やしていく力が必要なのです。

このブログで伝えたいこと

このブログは、僕と同じような20〜30代のサラリーマン(会社員)をメインの読者と想定しています。

毎日会社で一生懸命働いてはいるものの、今まで僕が持っていたような「将来のお金のことが不安」「漠然と資産運用しているけど何のためにいくら増やす必要があるんだっけ」といった悩みを解決できるブログにしていきます。

具体的には、主に3つのことを発信しています。

このブログで伝えたいこと
  1. 老後資金2000万円貯めるための考え方
  2. 目的に沿った資産運用の実績報告
  3. キャッシュフローを生み出して生活を楽にする方法

①老後資金2000万円貯めるための考え方

2019年6月に金融庁から発信された「老後資金2000万円を自助努力によって準備する」ための考え方を伝えていきます。

ただし、「毎月●万円を●%の利回りで●年運用すれば良い」といったことで終わらせてしまうと、お金の知識が身につかず、逆にお金を失ってしまうリスクからは逃れられません。

世の中には、お金の知識がないと気づかないうちに損をしてしまっているシーンがたくさんあります。

たとえば、必要以上の生命保険や医療保険。

保険商品を完全に理解することは確かに難しいのですが、保険の営業に言われるがままに十分すぎる保険に加入してしまってはいませんか。

実際僕も外貨建て終身保険に加入していた時期がありました。

貯蓄型の保険は非常に割高な手数料が取られているので、知らない間に損をしている状態です。

今はもう解約しました。もちろん返戻金は満額返ってきませんでしたが、損切りです。

 

そういったことを自分で考えて判断していくことができれば、より早く資産を築き上げることができます。

そのためにはお金の知識が必要なので、しっかりと勉強して自分の頭で判断できるような内容を発信していきます。

確定利回り3%の正体|メットライフ生命のドル建終身保険ドルスマートを徹底検証!デメリットは?メットライフ生命のドルスマートをはじめとした外貨建て保険は不要。ドルスマートの特徴や仕組み、デメリットを明らかにし、資産形成するための代替手段を解説ています。...

②目的に沿った資産運用の実績報告

お金の知識を身につけても、「自分の場合はどうなるのか」ということを各自で考えられなければ意味がありません。

年収も違えば、家族構成や生活スタイルも違うでしょう。

そして、今後どういう生活をしていきたいのかというお金を貯める目的も違います。

そのため、「僕はこういう状況で、こういう状態を目指して、こうやって資産を準備する」という事例をお伝えすることで、自分だったらどうすれば良いかを考えるきっかけとなればと思います。

僕は今35歳で子供が2人いるので、30年後までに老後資金2000万円と子供が高校大学に上がるまでに教育費を準備していくことが目的です。

この目的に対する実績報告を毎月していきます。

【実績報告】サラリーマンが老後資金2000万円の準備状況を公開 -2019年7月末時点- 2019年6月に、金融庁が「これからは老後の資産形成のための自助努力が必要、老後資金として2000万円用意すべき」といった発信を...

③キャッシュフローを生み出して生活を楽にする方法

将来必要になる資産を準備することはもちろん大切なのですが、僕はそれ以上にお金を増やしてお金持ちや大富豪といった状態になりたいわけではありません。

老後資金と子供の教育費については、貯金と投資によってリスクと安全性のバランスを取りながら資産を最大化していきます。

しかし、それ以外の余ったお金については資産を最大化させるのではなく、キャッシュフローを生み出すことを目的とした資産運用をしていきます。

具体的には、高配当株への投資や不動産投資です。

たとえば、配当利回り5%の高配当株を720万円分保有していれば、年間36万円、毎月3万円が給料以外に入ってきます。

今の収入に毎月3万円プラスされれば、今より少しだけ豊かな生活に、楽になると思いませんか?

本業以外でキャッシュフローを積み上げていくことで、勤め先の会社への依存度が下がります。

嫌な上司がいても、「いざとなったら辞めてやる」くらいの気持ちを持てるので、職場の顔色を伺わなくて済んだり仕事がしやすくなったりします。

サラリーマンは職場のストレスを下げるためにも、本業以外のキャッシュフローを持っておくべきです。そのための情報も発信していきます。

 

このブログの登場人物

このブログは、僕を3つのキャラクターに分けて運営しています。

おむすび
おむすび
こんにちは、おむすびです。このブログのメインキャラクターで、お金の知識について学んだことを整理して解説する役割だよ。
すぱ郎
すぱ郎
まいど!おいら、すぱ郎!子供が2人いてなぁ、老後資金の他に子供たちの教育費の準備をしているから、おむすび兄さんから学びながら資産運用の実績報告をしていくよ!ちなみにすぱ郎の由来は、すずめ→Sparrow→スパロー→すぱ郎、だ。わはは!
ゆり
ゆり
こんにちは、ゆりです。25歳独身で銀行に勤務しています。将来のための資産運用に興味があって勉強中。特に高配当株でお給料以外のキャッシュフローを作って会社に依存しないようにしていきたいな。

こんなメンバーで展開していきますのでお楽しみください^ ^

3人のイラストは、イラストレーターのいるは(@iluha_00)さんが制作したものを使わせていただいております。すぱ郎やゆりさんのアイコンに興味を持った方は、いるはさんまでご連絡ください^ ^

 

初めての方におすすめの記事はこちら

●老後資金2000万円の難易度|漠然とした老後不安を解消する方法を解説!

●効率的に老後資金を貯める|4つの所得で資産形成を加速させる方法

●33歳手取り23万円から生活を立て直して老後資金2000万円を貯める方法

●車は本当に必要?マイカーとレンタカーとカーシェアリングを徹底比較!【Google砲被弾^^】