固定費見直し

確定利回り3%の正体|メットライフ生命のドル建終身保険ドルスマートを徹底検証!デメリットは?

おむすび
おむすび
こんにちは、メットライフ生命のドルスマートを解約したおむすび(@omusubiz)です。
すぱ郎
すぱ郎
生命保険に加入しようか考えてるんだけどさ、メットライフ生命のUSドル建終身保険「ドルスマート」が人気らしいね
おむすび
おむすび
ドルスマートは僕自身も加入していたことがあって確かに人気なんだけど、正直に言うとあまりオススメしないかな

この記事では、メットライフ生命の人気保険商品であるUSドル建終身保険「ドルスマート」の問題点について解説します。

このドルスマートや外貨建て保険って、利率が高めで加入しようか悩みますよね。

結論から言います。

メットライフ生命のドルスマートに限らず外貨建て保険は不要です。

なぜ不要と言い切れるのか、じゃあどうすればいいのか、この記事で明らかにしていきます。

【不要な保険】メットライフ生命「ドルスマート」積立利率3%最低保証の罠|実際の契約内容を徹底レビュー!メットライフ生命の外貨建て保険「ドルスマート」を実際の契約内容を元に徹底レビュー!積立利率3%最低保証のカラクリを解説します。保険は保険、投資は投資で分けて考え、貯蓄型保険の罠に引っかからない知識が身につきます。...

メットライフ生命のドルスマートとは

ゆり
ゆり
メットライフ生命のドルスマートってどんな商品なの?
おむすび
おむすび
支払った保険料をUSドルで積み立てる終身保険なんだ、積立利率を年3%を最低保証してくれているから、利回りが良く人気を呼んでいるみたいだね

メットライフ生命のUSドル建終身保険「ドルスマート」は、貯蓄型の終身保険です。

ドルスマートの特徴として以下の点が挙げられます。

USドル建終身保険「ドルスマート」の特徴
  • 死亡保障のある終身保険
  • 掛け捨てではなく貯蓄型の保険商品
  • 円貨ではなくUSドルで積み立てるので、為替レートの影響を受ける
  • 積立利率を年3%最低保証
すぱ郎
すぱ郎
万が一に備えられて積立利率3%なら結構良いじゃないか
おむすび
おむすび
すごく良い商品に感じるよね、だからこそ人気の保険商品なんだと思うよ、しっかりと理解していこう

なお、ドルスマートは現在、ガンなどの三大疾病や介護状態に備える特約を追加した「ドルスマートS」という商品名に改称されていますが、基本的な内容は変わりません。

詳細はこちらをご参照ください。

貯蓄型終身保険の特徴

そもそも生命保険とは、保険料を負担することで万が一の時には一定額の保険金が支払われるものです。

たとえば、毎月3,000円の保険料を負担し続けることで、死亡してしまった時には遺族に1000万円が保険金として支払われるといった感じです。

死亡や高度障害にならない限り保険金は支払われませんし、負担した保険料は戻ってきません。

当然、保険契約を途中で解約しても払い済みの保険料は戻ってきません。

そこで、貯蓄型保険という商品が登場しました。

保険料を負担することで万が一の時に一定額が支払われることは同じですが、途中で解約する場合には、払い済みの保険料が一定額戻ってきます。

どのくらい戻ってくるのかは、返戻率という決まった割合を元に決定されます。

返戻率100%で元本分が戻り、100%未満だと払い込んだ保険料が満額戻ってきません。

貯蓄型保険は、保険料の払込期間が自分で決めることができ、保険料の払い込みが終わる前に解約すれば返戻率は100%を割り込みます。

貯蓄型保険を選ぶ人というのは、万が一のときに備えたいけど、お金も貯めたいと思って選びますよね。

お金を貯める場合、使う目的があるはずですが、もし何らかの事情で早いタイミングで保険を解約しなければいけなくなってしまった場合には、返戻率が下がってしまい大きく損をしてしまいます。

また、返戻率が100%を超えるタイミングまで加入して保険料を払い続けるのであれば、基本的に10年以上という中長期間が経過する必要があります。

すぱ郎
すぱ郎
でも万が一のときには保険金が支払われるからいいんじゃないの
おむすび
おむすび
万が一のことを考えるなら掛け捨て保険で良いはずだよ

貯蓄型の保険は、掛け捨て保険に比べて毎月の保険料が高いのです。

おむすび
おむすび
ためしに、オリックス生命の掛け捨て保険と貯蓄型保険を比べてみよう

オリックス生命には、掛け捨ての生命保険として「定期保険ブリッジ」、貯蓄型の生命保険として「終身保険ライズ」という商品があります。

条件は以下の通りです。

  • 40歳男性
  • 保険金額:1000万円
  • 保険期間:65歳満了

定年退職までに万が一のことがあった場合の備えという意味で65歳満了という設定です。

まず掛け捨て保険のブリッジがこちら。

掛け捨て保険のブリッジ

次に貯蓄型保険のライズがこちらです。

 

貯蓄型保険の終身保険ライズ
すぱ郎
すぱ郎
毎月2万円以上も違うの!?
おむすび
おむすび
貯蓄型保険の保険料が高いことが分かったでしょ

なお、終身保険ライズは払込満了までに解約してしまった場合、下の図のように払い済みの保険料が満額返って来ずに損失が発生してしまいます。

終身保険ライズは払込満了までに解約してしまった場合

貯蓄保険は毎月の保険料負担が掛け捨て保険と比べて割高であるにも関わらず、払込期間中に万が一のことがあった場合には、掛け捨て保険と比較して割安な保険金が支払われることが分かります。

万が一のときのことを考えるのであれば、掛け捨て保険に加入すべきなのです。

 

外貨建て保険の特徴・デメリット

ここでメットライフ生命のUSドル建終身保険「ドルスマート」の話に戻りましょう。

ドルスマートは、外貨建ての終身保険です。

貯蓄型保険は、万が一のときや解約時にお金が払われますが、通常の場合は日本円で支払われるのに対して、外貨建て保険は外貨で支払われます。

加入者が支払った保険料が外貨で積み立てられるためです。

ゆり
ゆり
外貨で積み立てると何がいいのかしら
おむすび
おむすび
円安になると外貨の価値が上がって円建て保険よりもお得になるんだ

支払った保険料が外貨で積み立てられるため、円安になったらその分だけ価値が上がります。

価値が上がると、解約時の返戻金が多くなります。

すぱ郎
すぱ郎
円安になるなら外貨建て保険でもいいじゃないか
おむすび
おむすび
外貨で持つためには為替手数料が必ず掛かるんだよ

外貨建て保険は保険料を日本円で払い込みますが、積み立てられるのは外貨です。

これはなぜでしょうか。

保険会社が外貨に振り替えているからです。

当然保険会社もサービスで両替をしているわけではないですから、支払った保険料の中から為替手数料が取られることになります。

しかも割高な手数料になっていることが多いのです。

おむすび
おむすび
お金を増やすことを考えるなら保険じゃなくて投資をすべきなんだ

 

ドルスマートの積立利率3%最低保証とは

すぱ郎
すぱ郎
でもドルスマートなら積立利率を年3%最低保証してくれるから投資するよりも元本割れリスクがなくて良いんじゃない
おむすび
おむすび
その認識がまずいんだ!元本割れしないとは言い切れないんだよ

そもそも外貨建てなので円安になれば良いのですが、反対に円高になってしまったら外貨の価値が下がってしまうので損してしまいます

さらにドルスマートのパンフレットを確認してみると、やはり払込満了までに解約してしまうと積立利率3%どころか、元本割れしてしまうことが分かります。

ドルスマートの積立利率3%最低保証とは

解約返戻金額例表によると、11年経過してやっと返戻率が100%を超えるようになります。10年で解約しても元本割れです。

解約返戻金額例表
すぱ郎
すぱ郎
まったく年3%で増えていってないじゃないか
おむすび
おむすび
その通り、だから積立利率3%最低保証に騙されちゃいけないんだ、ちなみに25年後には返戻率が136.8%になるみたいだけど、利回りにするとどのくらいか分かる?
すぱ郎
すぱ郎
よく分からんけど3%くらいいってるんじゃないの
おむすび
おむすび
計算してみよう

25年間で40,578ドル積み立てる

25年後に55,521ドルに増える

為替レートは1ドル108円で計算

最終積立金額を日本円に換算すると、40,578ドル×108円で、4,382,424円です。

25年間一定額を積み立てる場合、毎月の積立額は4,382,424円÷25年÷12ヶ月で、14,608円/月になります。

25年後に達成する金額を日本円に換算すると、55,521ドル×108円で、5,996,268円です。

これを楽天証券の積立かんたんシミュレーションで計算してみると、利回りは2.4%となりました。

楽天証券の積立かんたんシミュレーション
すぱ郎
すぱ郎
えっ3%いかないじゃん!投資信託とかを買って利回り3%目指した方が増えるじゃん
おむすび
おむすび
積立利率3%といっても、年の利回りに換算してみると、かなり低いことが分かるんだ

やはり保険は保険、投資は投資で分けて考えることが賢いと言えそうです。

 

生命保険料控除は受けられるが…

すぱ郎
すぱ郎
でも8万円の生命保険料控除が受けられるからお得だって見たぞ
おむすび
おむすび
8万円の控除というのは、この表を見たのかな
年間の支払保険料等 控除額
20,000円以下 支払保険料等の全額
20,000円超 40,000円以下 支払保険料等×1/2+10,000円
40,000円超 80,000円以下 支払保険料等×1/4+20,000円
80,000円超 一律40,000円
すぱ郎
すぱ郎
そうそうこれ!
おむすび
おむすび
8万円が控除されるんじゃなくて、8万円以上の保険料を支払えば、4万円分所得から控除されるってことなんだよ、それにこの表は個人年金保険なども含めた合計額なんだ
死亡保険、介護保険、個人年金保険それぞれで控除対象となる保険料の上限が4万円出典:国税庁HP

 

実はこの図にある通り、死亡保険、介護保険、個人年金保険それぞれで控除対象となる保険料の上限が4万円と決まっているのです。

おむすび
おむすび
4万円支払えば3万円分の保険料控除が受けられるという理解であれば正しいよ、だけどそれは掛け捨てでも同じだし、そもそも4万円の控除枠を使い切ろうとして無駄な保険に入るっていうのは本末転倒だよ

サラリーマンの年末調整で、毎年4万円の生命保険料控除が受けられるというのは正しいです。

ですが、保険料控除のために生命保険に加入するというのは本末転倒で間違っています。

保険料控除はおまけでしかありません。

入るべき保険に入ってついでに控除を受けるだけです。

保険料控除につられて無駄な生命保険に加入しないように注意しましょう。

 

純保険料と付加保険料

自活できない配偶者や子どもがいる場合のみ最低限の掛け捨て保険に入るパターン以外、保険はできる限り入るべきではありません。

その理由が、生命保険の高い手数料にあります。

加入者が毎月支払っている保険料は、純保険料と付加保険料が合算された金額になっています。

純保険料というのは、保険会社が保険金支払いをするための資金源となるものです。

付加保険料というのは、営業職員の人件費や、広告宣伝費等の経費の部分です。

ゆり
ゆり
つまり保険料のうち、純保険料の部分が加入者に還元されて、付加保険料の部分は保険会社への手数料として取られているってこと?
おむすび
おむすび
その通り!支払った保険料が満額保険金として将来の支払いに準備されているわけじゃないんだ
すぱ郎
すぱ郎
じゃあ付加保険料ができるだけ安い保険商品を選べばいいってことじゃないの
おむすび
おむすび
ところが、基本的にどこの保険会社も純保険料と付加保険料の内訳は公開していないんだ

2019年7月時点で純保険料と付加保険料の割合を公開しているのは、ライフネット生命1社のみでした。

 

ゆり
ゆり
日本で純保険料と付加保険料を公開しているのはライフネット生命だけなのね
保険料内訳表(代表例):定期死亡保険「かぞくへの保険」

30歳男性で保険金額1000万円の場合、純保険の割合は62.5%ですので、支払った保険料のうち、37.5%分は保険会社への手数料を支払っているようなものです。

すぱ郎
すぱ郎
手数料37.5%って高すぎだろ!というか何で他の会社は公開していないんだよ、不親切すぎるだろ
おむすび
おむすび
理由は分からないけど、大手の保険会社はテレビCMや営業所や店舗など、経費はライフネット生命よりも掛かっていることが予想できるから、ライフネット生命よりも付加保険料の割合が高そうだよね

あなたが支払った保険料に対する付加保険料の割合を明らかにすることはできませんが、30%以上の手数料が掛かっていることは予想がつきます。

その高額な手数料を支払ってまで保険に加入する必要があるのか、今一度考えてみるべきです。

 

保険は保険、投資は投資

すぱ郎
すぱ郎
じゃあどうすればいいんだよ
おむすび
おむすび
保険は保険、投資は投資で分けて考えることが重要なんだ

USドル建終身保険のドルスマートは、保険と投資のハイブリットのように勘違いしてしまいますが、実態は中途半端で元本割れリスクもある商品です。

万が一のときに備えるのであれば、掛け捨て保険。

外貨建てでお金を増やしたいのであれば、米国ETFを定期的に買っておくだけで十分です。

 

保険と投資を分けた場合どうなるか

最後に、保険は保険、投資は投資で分けて考えた場合どうなるか見てみます。

保険は、オリックス生命の掛け捨て生命保険「ブリッジ」で考えます。

ドルスマートのサンプル内容に合わせて条件は以下の通りとします。

保険金額:1100万円(≒10万ドル 1ドル108円換算)

払込期間:25年

定期保険ブリッジ

万が一のときに、同じ保険金額をもらおうとすると、保険料は非常に安くなりますね。

さらに余った金額で資産運用したらどうなるでしょうか。

毎月積立金:11,009円(14,608円/月 – 3,599円/月)

積立期間:25年

年利3%で運用

楽天証券の積立かんたんシミュレーションで試算した結果はこちら。

楽天証券の積立かんたんシミュレーション

なんと1100万円の死亡保障とは別に、491万円も積み立てられていることになるのです。

ここまでをまとめると、下の表のようになります。(1ドル108円で計算)

ドルスマート(外貨建て保険) ブリッジ(掛け捨て)+資産運用
運用期間 25年 25年
月額保険料 14,608円 3,599円
毎月運用額 0円 11,009円
毎月負担額計 14,608円 14,608円
利回り 積立利率3.0% 3.0%
死亡保障額 10,800,000円 11,000,000円
最終積立額 5,996,268円 4,910,100円
受け取れる金額 死亡保障額または最終積立額 死亡保障額と最終積立金
すぱ郎
すぱ郎
なんてこった!ドルスマート全然ダメじゃん!
おむすび
おむすび
実は貯蓄型の保険っていうのは、高額な手数料の投資信託を買っているようなものなんだ、しっかり積み立てているつもりでも普通の投資信託を別で買っている方が賢い選択といえる
すぱ郎
すぱ郎
あれ?でも期間中に死ななかったら、ドルスマートの方がいいんじゃないの?
おむすび
おむすび
それはそうだよ、一方は掛け捨ての生命保険だからね、ちなみに25年間で死亡しないことを前提とするのであれば全額投資にあてることを考えてみると、下のようになるよ
楽天証券の積立かんたんシミュレーション
ゆり
ゆり
ドルスマートよりも50万円くらい多く収益が出てる!
おむすび
おむすび
純粋に運用成績だけを見ると投資信託の方が優れているさ、解約時の元本割れリスクなどを考えても、保険は掛け捨てで最低限のみ、あとは投資というスタイルが一番賢いと言える

 

最後に

繰り返しになりますが、万が一に備えるのであれば掛け捨ての生命保険で十分なのです。

また生命保険も、自活できない配偶者や子どもがいる場合を除いては不要です。

そして、浮いた保険料で資産運用すべきです。

生命保険に入っていない状態で死亡してしまったとしても、残された人たちが生活するのに困らない状態を作れれば良いのですから、どのくらいのお金を残してあげれば十分なのかを計算しておきましょう。

貯金でまかなえるのであれば、リスクをとって生命保険に加入する必要もないのです。

メットライフ生命のUSドル建終身保険「ドルスマート」をはじめとした外貨建て保険は、手数料が割高です。

さらに元本割れのリスクがありますので、同じリスクをとるのであればちゃんとした低い手数料の投資信託を買ったりすることで賢く効率的にお金を増やしていきましょう。

【不要な保険】メットライフ生命「ドルスマート」積立利率3%最低保証の罠|実際の契約内容を徹底レビュー!メットライフ生命の外貨建て保険「ドルスマート」を実際の契約内容を元に徹底レビュー!積立利率3%最低保証のカラクリを解説します。保険は保険、投資は投資で分けて考え、貯蓄型保険の罠に引っかからない知識が身につきます。...